2012年1月17日火曜日

2011年大晦日

ということで、自宅日記を初めてみます。まずは去年の大晦日。3年ぐらい前から、大晦日の日は朝から浦安魚市場に行って新鮮な魚クンを買い、寿司を握るというのをやってます。

浦安の魚市場、朝6:00ぐらい。ものすごく混んでる。



買い物が終わった後は市場で朝ご飯。これが楽しみの一つ!

海鮮丼800円ナリ。旨し!

買ったお魚さんたち。サーモン、紋甲いか、ブリのあら、ガリ。

鯛、カンパチ、ハマチ、中トロ、イクラ、しじみ。

そしてこんな感じに握りました。年に1回しか握らないから全然上達しません。


ちなみにこれは同じく魚市場で売ってたウナギくん。焼津直送で、大晦日は並ばないと買えないぐらいの人気らしい。たまたま店先に余ったものがあったので買ってみました。これも旨し!しっかり焼いてあってプリップリです。

で肝心の寿司は、とにかくネタの鮮度に助けられた感満載ですが、家族には非常に好評でした。あとは回転寿司とかではありえないダイナミックなネタの大きさかな。
あとは、素人握りとはいえ、回転寿司のいわゆる「握ってない寿司」(マシンで作ったシャリにネタを載っけるだけ)とはさすがに違うというところでしょうか。

ちなみに食べきれなかったネタは刺身にしつつ、それでも残ったのは翌日、包丁で叩きまくってネギ、味噌、ショウガを混ぜてさんが焼きに。これもおいしかったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿